ご案内

臨床データフラクタル解析補助診断法の確立に関する学会 学術集会

第6回 臨床複雑系・フラクタル解析学会

          2019年11月1日 金曜日 14:30~ 愛媛県                                                

                   会場:伊予鉄会館4F カトレア 地図  

                 住所:愛媛県松山市大街道3丁目1-1  TEL:0120-13-3456(フリーダイヤル)

                           https://www.iyotetsu.co.jp/kaikan/guide/

                                     

第6回学術集会大会長 井上 武                    

愛媛県立中央病院放射線科

第6回学術集会事務局長 高橋由武

東京医科大学 放射線医学分野

住所: 〒160-0023東京都新宿区西新宿6-7-1

お問い合わせ:medicaifractal@gmail.com

演題投稿

 

演題名(50文字以内),著者名(5名まで),著者所属,連絡先,

キーワード(英語5 語以内),和文要旨(200 ~ 450 字)

目的、方法、結果、考察を記入してください。倫理委員会情報、利益相反は要旨の最後に「情報」として記載願います。演者に会員の制限はありませんが、発表までに学術集会参加手続きをお済ませください。

 

第5回学術集会大会長挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 この度、2019年11月1日に愛媛県において、第6回臨床フラクタル解析学会を開催させていただくことになりました、愛媛県立中央病院 井上 武と申します。

 会場は愛媛県松山市の中心部大街道近くにあります

「伊予鉄会館」https://www.iyotetsu.co.jp/kaikan/guide/

となります。

松山や秋より高き天守閣 (正岡子規)・・・11月、松山市では最高平均気温17.8℃、最低平均気温9.2℃と比較的過ごしやすい気候になります。松山市を取り囲む山々の景色は美しいものです。山頂付近の紅葉、そして深緑を残した山裾にかけて豊かなグラデーションに染まる衣を羽織った秋に出会うことが出来るでしょう。すぐ側には柔らかい瀬戸内海の潮風を肌で感じられます。名声高き俳人である正岡子規や高浜虚子、「坊っちゃん」を執筆した文豪夏目漱石、小説家である伊丹十三のゆかりの土地でもあり、これらの著名人たちにちなむ数々の観光名所もございます。

代表的な観光地である道後温泉本館は、明治27年の改築から125年を迎え、現在大掛かりな本館保存修理工事中ですが、時間を限って1階”神の湯”のみご利用頂ける様です。是非お運び頂き歴史を越えて人々を癒やしてきた地元の温かいお湯に心を解き放ってみるのも良いかもしれません。今年7月29日、保存修理工事中の道後温泉を囲む最頂部約20m、周囲約100mに及ぶ工事仮設物に、「火の鳥」が描かれたラッピングアートがお披露目され、それは本館を包み込むように描かれた巨大で妖艶な火の鳥で、現在もその華やかな姿で訪れる人々を魅了しています。アートを観る者ひとり々の心を引き込ませ、本館の生まれ変わりと同時に再び棟の上で羽を休めていたあの白鷺が、修理工事完了予定の7年後には再び降り立つ日が来るという希望の火を灯してくれる様な気がするのです。

また、毎日19:00~21:30の間観覧することの出来る幻想的な光と音、そしてアニメーションのコラボであるプロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッドMESSAGE-火の鳥、到来-」は、私たちの生きる現代と聖徳太子来浴の伝説にちなんだ飛鳥時代、そして道後温泉の守り神、大国主命(オオクニヌシノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)が活躍した神話時代を繋ぎ、異次元へとガイドしてくれることでしょう。文化財の保存修理工事がここまで大規模に演出されることは珍しく、この時にしか観られない創造物に一目掛かって頂ければ、和やかな良い思い出となることでしょう。

前述では主に道後温泉についてご紹介しましたが、忘れてはならない場所、松山城。慶長7年、加藤嘉明が関ヶ原の戦いでの戦功により築城に着手し、松平勝善によって改修された重要文化財であり、国の指定史跡です。歴史の重みは軽々しく言葉では伝えきれず、実際の感触をそのままお持ち帰り頂ければ松山市民としての私たちは幸甚でございます。

松山市は人口約51万人の県庁所在地で、この地に限られた素晴らしい魅力を持っています。観光地としてだけでなく自然を身近に感じられるところは、市民にとりましては心潤うかけがえのない場所なのです。石鎚山、そして瀬戸内海の恩恵を受け、松山市には季節折々の風の匂いがあり、季節の音がはっきりと聞こえるのです。秋、・・・季節の変わり目を知らせる虫の音、笛の調べ。冬、・・・寒中にも時折薫る東風。・・・花祭り、田んぼに毎晩響く蛙の声、遠花火・・・。

この度、ご縁を頂き松山市にお越しくださった皆様には、何かの機会にまた是非お越しくださることを心よりお待ち申し上げております。

学術集会参加費

当日申し込み

医師正会員:¥  5,000円   コメディカル:¥ 500 学生会員:無料 

賛助会員:¥15,000円(10人まで/一口)  一般:¥500円

事前申し込み

医師正会員:¥  5,000円   コメディカル:¥ 500 学生会員:無料 

賛助会員:¥10,000円(10人まで/一口)    一般:¥500円

振込先:

三井住友銀行 京橋支店637 普通預金 口座番号 8369142

口座名:臨床フラクタル解析学会プログラム企画局 局長高木達也

  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • Google Classic

value. quality care. convenience.

連携学会、協賛企業募集中

  • w-facebook
  • Google+ Clean
学会事務局
東京都新宿区河田町8−1
東京女子医大画像診断学・核医学
TEL:+81-3-3353-8111
medicaifractal@gmail.com

        学術集会

    第5回学術集会 2019年11月1日 金曜日

    15:00~18:00

    会場:伊予鉄会館

​    http://festone.jp/content/view/21/36/

    住所:〒790-0004 愛媛県松山市大街道3丁目1−1

    TEL : 089-948-3456 (代表)